智源寺は、日本三景・天橋立のほど近く、丹後宮津にたたずむ曹洞宗寺院です。
寛永2年(1625)、宮津城主・京極丹後守高広公により、母堂・惣持院殿松渓智源大禅定尼追善のため建立・開山されました。
曹洞宗の修行道場としても長い歴史を持ち、穏やかな環境のもと、今も雲水たちが修行に励んでいます。

智源寺とは

当寺の由来、境内のご案内、
永代供養・檀家入り・墓地などに
ついてのご案内です。

出家をご希望の方へ

智源寺は、曹洞宗の専門僧堂として、
出家者に修行の場を広く提供しています。
出家のみならず、当寺に安居をご希望の方は
ぜひご一読ください。

智源寺だより

日々の風景や地域の話題など、
智源寺を身近に感じていただけるブログです。

良い話を聞いただけで
人生が変わるなら、誰も苦労はせぬ。
気づくことができた感動を
そこで終わらせてはならぬ。
門をくぐったら歩まねばならぬ。
地に足つけて、歩み続けねばならぬ。

筆者九拝